HOME>トピックス>制作と保守の違いを知ってホームページを作ってもらおう

目次

作成と保守がある

WEB制作

福岡の企業の方がホームページ制作を依頼したいと考えているのなら、二つの種類があることを知っておきましょう。それは、ホームページを作成してくれるところと、作ったものが正しく動き続けるように保守してくれるところです。

作ってくれるところ

ホームページ制作会社に依頼をすれば、ヒアリングを行ったうえで、企業に合ったものを作成してくれます。ホームページに掲載する写真や文章などが必要になるので、何を載せたいのか考えてからホームページ制作会社に連絡を取るとよいでしょう。なお、インターネットを使えば、全国各地のホームページ制作会社に依頼ができますが、トラブルがあったときのことを考えるのなら福岡で営業するところを選びましょう。何かあったときはやはり対面で話すべきなので、遠方にあるところはおすすめできません。

保守をしてくれるところ

福岡にあるホームページ制作会社の中には、作るだけではなく、使い続けられるようにホームページを保守してくれるところもあります。もしも、ホームページのことが何も分からず、作ってもらうだけでは不安ならば、保守も任せることをおすすめします。納品されたときは完璧でも、情報を追加するうちに表示に不具合が出る可能性があるため、直し方が分からないのなら保守もお願いしましょう。

広告募集中